2005年07月04日

難読漢字辞典

 戦前とか戦後でも新しくない時代のいわゆる難読辞典にはいいものがあるが、最近のものは、目的を限定すれば役に立つが、というレベルのものが多い。

 地名や人名を含まず、一般用語だけのもの。その逆のもの。また動植物名は、固有名詞を取り扱わないもの。各種表記を集めているが、読みで整理しているので、難読辞典としては、役に立たないものなどである。

 私は、和製漢字(国字)の研究者であるので、そこそこ難漢字は知っているつもりである。ただ、網羅的な難読漢字辞典を作る余裕は、諸般の事情からない。

 そこで、概ねJIS漢字に限るものの、漢和辞典で簡単にわかるものは、何か理由のあるもの以外は載せないこととする。たとえば、「ひばり」に「雲雀」を当てたのは、日本人であるが、すでに別義(今日は、ふれない。)で、中国に存在するなどということである。
posted by ジテンフェチ at 18:59| 愛媛 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 難読漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。